朝霞地区医師会立朝霞准看護学校


お知らせ

手作りマスクの寄付をいただきました

職員のお母様とそのご友人の方から、「未来の医療従事者や、学生さんを支える職員の方々、学校関係者の方々のお役に立ててれば」と、手作りマスク約100枚を寄付していただきました。
以前に比べれば、店頭でマスクを見かけるようにはなりましたが、大量の入手は困難であり、価格の高騰も続いているため、学生や職員の健康を守るうえで十分な数を確保するのが難しい状況です。本当にありがとうございました。
そして、人の「優しさ」や「温かさ」が何よりありがたく、心に染み渡りました。身体的密を避けなければならない今だからこそ、心に寄り添うことの大切さを学ばせていただきました。
いただいたマスクとお気持ちをずっと大切に、頑張ってまいります。

手作りマスクの寄付をいただきました